福島知財活用プロジェクト初!ワークショップ

2019.10.21

特許庁が福島支援を目的に展開している「福島知財活用プロジェクト アイデア・技術をビジネスにつなげよう!」の第2弾は会津若松市の会津若松ワシントンホテルで11月11日(月)午後1時から実施します。本事業初のワークショップ開催となり、専門家から知的財産発掘に必要な知識を学ぶことが特長となっている。

ワークショップの内容は以下となります。

13:00 主催者あいさつ
13:10 ショートセミナー「知財とは?」 高田万柚香 氏 特許庁総務部普及支援課
13:30 講演1「ITと地域課題解決」
     藤井靖史 氏 会津大学産学イノベーションセンター客員准教授
13:50 講演2「伝統と改革」 曾根佳弘 氏 (株)三義漆器店代表取締役
14:10 休憩(15分)
14:25 ワークショップ 初心者から中級者まで!専門家から学ぼう知財発掘の実践)
     講師:日本弁理士会
    ◆ITグループ IT企業の着眼点
    ◆伝統産業グループ 伝統産業の着眼点
    ※6班に分かれてワークショップを行います。

お申し込みはこちらから
↓↓↓
https://fukushima-ip.go.jp/2019/event02.html

添付データ

News Release