会津

セミナープログラム

13:30~13:40 主催者挨拶1
嶋野 邦彦 特許庁特許技監

13:40~13:45 主催者挨拶2
室井 照平会津若松市長

13:30~13:40

主催者挨拶1 嶋野 邦彦特許庁特許技監

13:40~13:45

主催者挨拶2 室井 照平会津若松市長

【第1部】知財×スタートアップ
(ベンチャー)

13:45~14:15「なぜ今、"Startup×知財"か」貝沼 憲司特許庁企画調査課課長補佐

14:15~14:55トークセッション大原 壮太郞ソナス株式会社 代表取締役CEO貝沼 憲司特許庁企画調査課課長補佐

14:55~15:15※※ 休憩 ※※

【第1部】知財×スタートアップ(ベンチャー)

13:45~14:15

「なぜ今、"Startup×知財"か」

貝沼 憲司

特許庁企画調査課課長補佐

14:15~14:55

トークセッション

大原 壮太郞

ソナス株式会社 代表取締役CEO

貝沼 憲司

特許庁企画調査課課長補佐

14:55~15:15

※※ 休憩 ※※

【第2部】会津×スタートアップ
(ベンチャー)

15:15~16:25パネルディスカッション「会津にシリコンバレーをつくる~知財活用の挑戦」パネリスト
久田 雅之株式会社会津ラボ 取締役
服部 靖弘エネルギー・エージェンシーふくしま代表
岡  裕之会津大学復興支援センター上級准教授
金山 信一浪江町企画財政課主幹兼課長補佐 モデレーター
佐藤 辰彦
元日本弁理士会会長日本弁理士会地域知財活性化本部 本部員 福島県担当

16:25~16:30 クロージング
岡 嶐一 会津大学 学長


【併催】 ショートセミナー
※会場出入り自由
13:00~13:20 ~知財とは?~ 特許庁

【第2部】会津×スタートアップ(ベンチャー)

15:15~16:25

パネルディスカッション

「会津にシリコンバレーをつくる~知財活用の挑戦」

パネリスト

久田 雅之

株式会社会津ラボ 取締役

服部 靖弘

エネルギー・エージェンシーふくしま代表

岡  裕之

会津大学復興支援センター上級准教授

金山 信一

浪江町企画財政課主幹兼課長補佐

モデレーター

佐藤 辰彦

元日本弁理士会会長

日本弁理士会地域知財活性化本部
本部員 福島県担当

16:25~16:30

クロージング

岡 嶐一

会津大学 学長

【併催】 ショートセミナー ※会場出入り自由

13:00~13:20

~知財とは?~ 特許庁

※プログラムにつきましては、急遽変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。


登壇者プロフィール

貝沼憲司 特許庁企画調査課課長補佐
東京都出身。東京工業大学大学院 理工学研究科修了。2006年入庁。審査第一部(光学系)で特許審査に従事。経済産業省情報通信機器課、調整課を経て、2017年より現職。

大原 壮太郞氏 ソナス株式会社代表取締役CEO
三重県亀山市出身。東京大学大学院修了。ソニー株式会社に入社し、GPS、NFC、デジタルテレビ等のIC開発に従事。2015年7月にソニーを退社、同年11月にソナス株式会社を創業。ユーザーを魅了するテクノロジーを時代を超えて提供し続け、人々の生活を支える「未来の当たり前」を創ることを目指し、日々最新のテクノロジーを探求しています。2児の父で、週末に子供と過ごす代々木公園でのひとときが大好き。保育士。

久田 雅之氏 株式会社会津ラボ 取締役
愛知県出身。会津大コンピュータ理工学部卒 博士前期・後期課程修了。都内のIT会社に勤務後、金沢工業大工学部講師。|会津若松市にNSTラボを設立、「会津ラボ」に商号変更。「会津にシリコンバレーをつくる」を身上に大学連携でソフト開発を進める。「IOTロボット時代の社会的価値創造に向けて」などの演題で講演多数。

服部 靖弘氏 エネルギー・エージェンシーふくしま 代表
新潟県出身。東京工業大学卒。(株)東芝でエネルギー関係業務に従事。その後、北芝電機(株)社長、震災後は福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会会長、エネルギーエージェンシー・ふくしま代表などの立場で、福島県の再生可能エネルギー産業集積の旗振り役を務めている。

岡 裕之氏 会津大学復興支援センター上級准教授
2002年、経済産業省特許庁入庁。2008年、南カリフォルニア大学客員研究員。2017年、東京都市大学非常勤講師。2018年、会津大学上級准教授(出向)。2018年、会津大学上級准教授(出向)。1978年香川県生まれ。現在、会津若松市在住。京都大学工学部卒業。2002年に特許庁に入庁し、特許審査官として無線通信分野の特許審査に従事。2018年7月より会津大学復興支援センター上級准教授として着任し、知財管理、産学連携、復興支援に従事。

金山 信一氏 浪江町企画財政課。主幹兼課長補佐。
浪江町出身。避難指示解除1年前の平成28年4月より浪江町役場本庁舎に帰還し、まちづくり整備課にて復興・復旧事業及び再生可能エネルギーを活用したスマートコミュニティの構築事業に従事する。平成30年度に現課へ異動し、福島イノベーションコースト構想関連事業の調整を担当。

佐藤 辰彦氏 元日本弁理士会 会長 日本弁理士会地域知財活性化本部 本部員
福島県担当福島市出身。福島工業高等専門学校 工業化学科卒業。早稲田大学法学部卒業。早稲田大学 大学院アジア太平洋研究科博士課程後期終了。1973年弁理士登録以来、特許・実用新案・意匠・商標の出願の多くの代理のみならず、ライセンス契約や侵害係争事件を多く扱う。これらの知的財産を依頼人とともに掘り起こし、これを権利としてしっかり保護し、さらに企業活動の中で活用されることを支援してきた。

司会 小野 美希氏 テレビユー福島アナウンサー
会津若松市出身。地元・会津若松市出身。会津弁も得意。各地で声をかけていただけることが元気の源。県民にとって身近な存在でいられるアナウンサーを目指している。

セミナープログラム

【第1部】 知財×スタートアップ(ベンチャー)

スタートアップ向け特許庁施策紹介(JPO)

パネルディスカッション

具体例を挙げながら、開発・知財取得から事業化の流れを楽しく、分かりやすく紹介

【第2部】 会津スタート×スタートアップ(ベンチャー)

ITで稼ぐおもしろさ
〜知財活用の将来性〜

【第1部】 知財×スタートアップ(ベンチャー)

スタートアップ向け特許庁施策紹介(JPO)

パネルディスカッション

具体例を挙げながら、開発・知財取得から事業化の流れを楽しく、分かりやすく紹介

【第2部】 会津スタート×スタートアップ(ベンチャー)

ITで稼ぐおもしろさ〜知財活用の将来性〜

モデレータープロフィール

佐藤辰彦氏 元日本弁理士会 会長
福島県福島市出身
福島工業高等専門学校 工業化学科卒業
早稲田大学 法学部卒業
早稲田大学 大学院 アジア太平洋研究科博士課程後期終了

1973年弁理士登録以来、特許・実用新案・意匠・商標の出願の多くの代理のみならず、ライセンス契約や侵害係争事件を多く扱う。 これらの知的財産を依頼人とともに掘り起こし、これを権利としてしっかり保護し、さらに企業活動の中で活用されることを支援してきた。

パネリストプロフィール

久田雅之氏 株式会社会津ラボ取締役
愛知県出身
会津大コンピュータ理工学部卒 博士前期・後期課程修了

都内のIT会社に勤務後、金沢工業大工学部講師。会津若松市にNSTラボを設立、「会津ラボ」に商号変更。「会津にシリコンバレーをつくる」を身上に大学連携でソフト開発を進める。「IOTロボット時代の社会的価値創造に向けて」などの演題で講演多数。

会場のご案内

会場

会津大学講堂

〒965-8580 会津若松市一箕町鶴賀

交通アクセス JR会津若松駅より車で10分

応募フォーム

ご記入いただいたお名前、Eメールアドレス、電話番号などの個人情報については、ご意見・ご質問への対応以外の目的では使用いたしません。お問い合わせに関して、受付時間などによってはお時間をいただく場合がございますので、予めご了承ください。
お急ぎの場合、お電話にてお問い合わせください。

個人情報のお取り扱いについて

シンポジウム開催当日はカメラ撮影及びビデオ撮影を行います。撮影した画像及び映像は後日、ホームページや新聞などに使用する場合もございますので、予めご了承下さい。

テーマ

Aizu × IT × STARTUP

テーマ

Aizu × IT × STARTUP

必須

個人情報保護について

同意する

必須

氏 名

任意

フリガナ

任意

参加人数

1人で参加

グループで参加

参加人数

必須

お電話番号

必須

メールアドレス

任意

職業または所属組織

※外国の方は国籍もご記入下さい。

任意

お問い合わせの内容