事業目的

震災から7年以上が経過し、企業立地が進むなど、福島県における知財活用の重要性が高まっています。また、福島イノベーション・コースト構想への取組、産総研・福島再生可能エネルギー研究所の開所から4年など、知財が生まれる環境整備が進んでいます。そこで特許庁は、自社の技術・アイディアを経営に活かし、もっと知財を身近なものとして活用していただき、県内に元気な企業が増えることで地域の知財活用が一層進み、産業の更なる活性化につながることを目的として、福島県における知財活用を支援いたします。

News Release

Symposium

会津  Aizu × IT × STARTUP

日時

1月22日(火)

13時30分〜16時30分(予定)
(開場 12時30分)

13時30分〜16時30分(予定)(開場 12時30分)

会場

会津大学(会津若松市一箕町鶴賀)  ※参加無料

内容の詳細

浜通り  イノベーション・コースト構想を未来へつなぐ人・ビジネス

日時

1月31日(木)

13時30分〜16時30分(予定)
(開場 12時30分)

13時30分〜16時30分(予定)(開場 12時30分)

会場

いわき産業創造館(ラトブ6F)  ※参加無料

内容の詳細

中通り  福島における知財活用の進展(医療、そして)(仮題)

日時

3月6日(水)

13時30分〜16時30分(予定)
(開場 12時30分)

13時30分〜16時30分(予定)(開場 12時30分)

会場

郡山商工会議所ホール  ※参加無料

内容の詳細